つかれました・・・

地元のイベントで米粉パンと手作りコロッケを販売してきました。。
疲れたーー。

コロッケは、200個つくったあたりから数えるのをやめてしまい、いくつ売ったかわかりません。。
たぶん400近い。
パンもそのとおり。
でも、例年同様、今年も完売御礼。

コロッケ30個買いとか、ようやく慣れ始めましたが、
とってもありがたいのですが、そんなに買ってどうするん?? って思いつつ販売しています。


疲れたけど楽しかったですー。
明日は疲れ休み程度の仕事をして、のんびり焼き芋なんぞを楽しみたいと思います。
[PR]
# by tokuzo23 | 2011-10-09 18:10

タヌキ

少し暗くなると、このあたりの交通量は激減します。
激減ったって、10分に1台走る車が、1時間に1台か2台になる程度なので、
ちょっと交通量の多いところからみれば何の変化もないに等しいんだけど。

そうすると、出てくるのがタヌキだのイタチだのっていう子たち。
昨夜もいました。

二つ、何だか寄り添って家の前の道路でもにゃもにゃ。
思わず「まるまる太って脂のってそう」と思いました。
猟師の知り合いいわく、毛皮はとっても高く売れるそうです。
悪いことしないといいんだけどねー。

今年も、ちょっと離れた畑では、スイカをやられました。
それも、ちょっとやそっとじゃわからない。
スイカの実の下に穴を掘って、下から食べるんです。
皮はそのままなので、私は食べられたことに気付かず、
何日もそのまま。
そろそろ食べられるかなーとスイカに近づくと、下に掘られた穴にずぼっとはまり、
スイカを持ち上げるとビーチボールのようで異臭を放ちます。

カワイイ顔してずいぶんなことしてくれるじゃん。
スイカ分、仕事してほしいもんですっ。



急に寒くなって、10月になって、あと1週間もすると
白鳥がコウコウと鳴きながらやってきます。

秋、あったのかなー。
それともこれからなんだろうか。
[PR]
# by tokuzo23 | 2011-10-03 17:43

稲刈り体験

そんな事業をしてきました。
本日は、特別地方公務員の日。

子連れや友達同士、夫婦連れ、単身など、いろんな方が参加されましたが、
稲刈りしたことがある人はたったお一人。
皆さん、おっかなびっくりしながら、稲刈り用の鎌を使います。
びくびく使うと逆に怪我しますからねー、刈るときは斜めに一気に引き上げて~と、プチ先生。
稲刈りの途中では「こびり」も出て、新米のお土産付き。
さらにさらに、その他のものも抽選でプレゼント。

参加者の皆さん、「こびり」を食べたら断然張り切って、
こちらの予想以上に刈り取ってくださいました。

ちなみに今回の「こびり」は、新米こがねもちの醤油おこわのおにぎりと
大福が1個、お茶が1本。
おいしかったです。おにぎり、もっと食べたい。。。
[PR]
# by tokuzo23 | 2011-10-01 21:40

今年も不作、かな。

米が全部出荷完了して、少しホッとしています。
これで少しはまともな生活が送れる~。

今年の米は・・・と、私が総括しても意味はないんですが、
これでもそれを学んできた(ずーーっと前のことだけど)者としては、
やっぱりそれなりに、「独自」に検証してみたくなるもんです。

まあ、一言で言えば「不作」です。
昨年のように品質も収量も悪いのではなくて、
品質はそこそこしっかり管理をしていればちゃんとできたのですが、
収量的には昨年並み程度。

作況指数では平年並みと出ていたんだけど、
作況指数自体、現実の農家の収量とはずいぶんかけ離れます。
調査をするのは国の機関ですが、ここで使うのは1.75ミリの網です。
それでふるいにかけて収量を算出しますが、今どきの農家で1.75の網なんか使っていたら
1等米にはなりません。これ、絶対です。
農家が使うのは1.85くらい。1.90とか1.95なんていう強者もいますが、
当然のことながら品質は上がっても収量が落ち、
副産物と言われる「くず米」ばかりが滝のごとく落ちてきます。

お米は、受粉してから、先に米の長さが決まり、
長さが確定してから幅、というか、太さが決まります。
先に身長ばかりが伸びて、伸びきったところで太さが決まる、と言ったらわかるかな。
今年は、この太さが決まるころに雨がまったく降らず、酷暑のような暑さでした。
おまけに、用水路に水が流れない!!
かくして、くず米製造所のような田んぼがたくさん発生していました。

でもな、と思うんです。
田んぼの基本は朝入水。35度を連日超えるような毎日だと、
しっかり水を張れたとしても、夕方にはお風呂のお湯みたいになりますから、
今度は根っこが死んでしまう。

右に行っても左に行っても、たぶん結果はさほど変わらなかったのではないかと。。。


今日、近くに住むじいちゃんに、「いっぺことあったかね」と聞かれたので
「いやあ。品質はいいけど、去年よりないかもよー」と言ったら、
「ほう。おら、12俵もあったでねー」と言っておりました。
おたくのあの稲、絶対に収量のない稲姿ですから。
それに、コシヒカリで12俵なんて、くず米分を入れてもないでしょう。
収量がある品種じゃないんだから。


じいちゃん、ほら吹いたらいけません。
どうせ吹くなら、もっと壮大なのにしてください。
[PR]
# by tokuzo23 | 2011-09-30 22:21

もうちょっと

激務中です。

もう少ししたら楽になれるはずです。


でも、大丈夫。

毎日空を眺めることだけは忘れませんから、

もう少し頑張れるはずです。



では。
[PR]
# by tokuzo23 | 2011-09-28 22:11


弱音も吐く 強がりも言う  あれもこれも全部取っ払った私  続くかどうかはお日さま次第


by tokuzo23

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

二巡目の春
at 2012-03-03 08:29
始まりました
at 2011-12-23 20:15
北へ南へ
at 2011-12-16 21:30
師ではありませんが・・・
at 2011-12-07 20:52
寒くて
at 2011-12-01 21:22

以前の記事

2012年 03月
2011年 12月
2011年 11月
more...

フォロー中のブログ

Yoshi-A の写真の...

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧